事業内容

エコロジー/省エネ装置

エコロジー/省エネ装置トップへ戻る

夜間電力蓄熱式蒸気発生器「蒸気源」

「じょうきげん/蒸気源※」は、割安な夜間の電力を利用して蓄熱材を加熱し、高温の熱エネルギーとして蓄え、昼間にその熱を利用して厨房機器等に蒸気を供給する夜間電力蓄熱式の蒸気発生器です。
蒸気を利用した大量の煮炊き、あるいは食器を洗浄/保管している給食設備等や、医療用の蒸気滅菌装置等に適用できます。従来から使用している使い慣れた蒸気使用機器(回転釜等)を引き続きご利用いただけます。(※ 商標登録)

image

じょうきげん/蒸気源

image

蒸気源フロー図

image

システム適用例

  • 運転コストを大幅に低減
    お得な夜間電力を利用することにより、ランニングコストを大幅に低減できます。
  • 蒸気使用機器の変更が不要
    慣れ親しんだ蒸気式機器をそのままご使用できます。
  • クリーンで安全
    燃焼部分がないため、燃焼排ガスが発生しません。
    また、安全性にも優れています。
  • 機器の取扱に資格は不要
    簡易ボイラーであるため、取り扱いに特別な資格は不要です。
  • 設置場所の選択肢が多い
    ボイラー室が要らないため、屋外・屋内・屋上設置ができます。
項目 仕様
型式 HTS-300
ボイラー種類 簡易ボイラー
ヒータ容量 27 kW
蓄熱消費電力量 240 kWh
蓄熱モジュール数 2台
定格飽和蒸気圧 0.3〜0.5 MPa
最大蒸気出力 150 kg/h
最高蓄熱温度 480 ℃
最大換算蒸発量 ※ 300 kg
出熱効率 73%以上(連続出熱の場合)
使用電源 3相AC200V(50または60Hz)
本体外形寸法 幅1.49×奥行2.81×高さ1.82 m
蓄熱モジュール寸法 幅0.90×奥行0.97×高さ1.53 m
制御モジュール寸法 幅1.26×奥行0.40×高さ1.75 m
総重量(蓄熱材込み) 3,700 kg

※ 所要蒸気を発生させるのに要した熱量(kJ) / 基準状態の蒸発量(kJ/kg)
本装置は、東京電力、東北電力、北陸電力、中国電力、九州電力と共同で商品化しました。

納入実績: 計30台(平成21年8月現在)

image

結城市立学校給食センター様
屋上設置(5台)

image

日本航空電子工業(株)昭島事業所様
屋上設置(1台)

image

丹波市立柏原・氷上学校給食センター様
屋内設置(4台)

蒸気源のカタログダウンロードサービスです。カタログ(PDF)をご希望の方は、
こちらを右クリックいただくとダウンロードできます。

技術資料お問合せ先
技術資料に関するご質問、お問い合せ事項がございましたら、
下記へ御連絡お願いします。

営業統括部 TEL: 03-6404-6033 FAX: 03-6404-6044
技術的な内容に関するご質問等については、RES Q&A にてお願いします。

株式会社 IHI 検査計測 http://www.iic-hq.co.jp/
許可なく本資料の転載利用を禁ず