ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

検査・計測技術の開発

FBGセンサー

FBGセンサによる高速ひずみ計測

FBGセンサとは

FBG(Fiber Bragg Grating)センサは通信用光ファイバを使ったセンサで、ひずみと温度を計測することができます。FBGセンサの構造模式図を図1に示します。 光ファイバの中心分部分に長さ約10mmのセンサ部が作られます。 FBGセンサは1本の光ファイバに複数のセンサ部を配置することができます。

図1: FBGセンサの模式図

FBGセンサによる高速ひずみ計測の例

FBGセンサによるひずみ計測はゆっくりした現象へ適用が多いのですが、FBGセンサはセンサ部が非常に軽いため高い周波数の現象まで計測することが可能です。

IICではFBGセンサの高速性に着目した計測技術の実用化を研究しています。 高速動ひずみ計測の適用例として車輪のような回転体を考え、図2の回転体ひずみ計測確認機により図3の例のようなデータを取得しています。

図2: 回転体ひずみ計測確認機

図3: 回転体ひずみ計測例(2000rpm)

今後の発展性

FBGセンサの特徴を活かした様々な適用例を検討しています。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。