ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

計測

光ファイバーによる変位計測システム(SOFO)

光ファイバーによる変位計測システム(SOFO)

SOFO(Surveillance d'Ouvrages par Fibres Optiques:仏語)は光ファイバーによる構造物の変位計測システムです。センサーは2本の光ファイバーで構成されていて、1本は構造物の伸縮に追随し、他の1本は長さが変化しない構造になっています。この2本の光ファイバーの長さの差を二重マイケルソン干渉計と呼ばれる方法で計測します。計測精度が高く、長期安定性に優れた計測方式です。 センサ部が長く(0.2m〜50m)、また、コンクリートに埋め込みが可能なため、土木構造物(橋梁,トンネル,パイル等)の短期/長期的な変位計測に適しています。

主な特徴

  • 長期モニタリングに適する(寿命が半永久的)
  • 構造物の全体をモニタリング(センサ長さが最大50m)
  • 超高精度測定(分解能0.002mmの精度)
  • 自己温度補償(自動的にセンサ自身の温度補償)
  • コンクリートに埋込み可能
  • 自動計測、遠隔計測可能
  • 電磁波、振動、湿度の影響を受けない
  • 火災や爆発の心配がない(光信号ベースのため)

システム仕様

リーディングユニット(SOFO V)
分解能 0.002mm
測定精度 測定変位に対して±0.2%以内
サイズ 470×390×175mm(重量:13kg)
操作温度範囲 -20℃〜60℃
電源 AC100Vまたは内蔵バッテリ(8時間使用可)
データーロガー容量 最大80,000点のデータを保存
自動計測 設定時間毎の自動計測
遠隔計測 PHS、携帯電話、一般電話回線利用

SOFOセンサ
センサ長さ 0.2〜50m(直径8mm)
測定範囲 引張:1.0%,圧縮:0.5%
操作温度 -50℃〜110℃
耐圧性 6bar
校正 不要
耐環境性 電磁波、振動、腐食の影響を受けない
温度感度 0.5μm/℃/m

適用例

納入実績

SOFOは欧米、アジアを中心に120件以上のプロジェクトに適用されています。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。