ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

計測

センサ溶射技術

溶射とは?

「溶射」は、コーティング材料を加熱により溶融もしくは軟化させ、微粒子状にして加速し、被覆対象物表面に衝突させて扁平に潰れた粒子を凝固・堆積させることにより皮膜を形成するコーティング技術の一種です。

ガスタービン等では、タービンや圧縮機の動翼・静翼、ガス通路部品等の健全性を評価するために、ひずみや温度を計測する必要があります。センサ(ひずみゲージ、熱電対)を計測対象部に溶射し、テレメータ等を利用して高温、高速回転中の計測を行います。

溶射型ひずみゲージの溶射工程

計測実績

  • ジェットエンジン部品へのひずみゲージ及び熱電対溶射
  • 過給機タービン翼へのひずみゲージ溶射
  • 複合材料(CMC)への熱電対溶射
  • その他(ひずみゲージリード線の溶射,スポット溶接等)

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。