ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

化学分析・環境分析

揮発性有機化合物(VOC)排出濃度測定

VOCの排出濃度規制が始まります

平成16年5月26日「大気汚染防止法の一部を改正する法律」が成立し、公布後2年以内に施行することになりました。

排出濃度規制の対象施設

VOCの排出量が多く、大気環境への影響が大きい施設に対して、排出口における排出濃度規制が適用される予定です。以下の施設が想定されます。

塗料製造工場 / 塗装工場 / 化学薬品製造工場 / 工業用洗浄を行う工場 / 印刷工場等

VOC排出削減検討に有効な連続測定をお勧めします

VOCの取扱い工程における排出状況を1日〜2日連続して調査を行い、排出量削減対策に役立つデータを提供いたします。

VOC排出濃度の連続測定機器

連続VOCモニタ

全炭化水素自動計測器

  • 連続VOCモニタ
    光イオン化検出器(PID)を用い、多くの揮発性有機化合物に高い感度を持つています。
  • 全炭化水素自動計測器
    水素炎イオン化検出器(FID)を用い、揮発性有機化合物を包括的に測定できる実績の有る計測方法です。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。