ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

化学分析・環境分析

電子プローブマイクロアナライザ分析

電子プローブマイクロアナライザ分析

金属材料、鉱物および各種材料の表面観察、成分分析および元素分布を測定するのに有効な分析装置です。電子顕微鏡の機能もあり、また観察場所周辺の組成の違いと形状も得られることから、材料の損傷分析、異物混入観察分析などにも有効な手段として用いられています。

主な特徴

  • 分析対象: 金属、鉱物、汎用電子部品、ガラス等
  • 試料大きさ: 実質 60×60×厚さ15(mm) まで。分析試料調整も適宜実施します。
  • 分析種類: 組成像、定性・定量分析、面分析 (マッピング)、線分析等。
  • 分析倍率: 1〜100,000倍
  • EDS(エネルギー分散式)に比べ、高分解能を有します。
  • EDSでは困難な B,C,N,O の検出が可能です。(専用の分光結晶を装着)

介在物の解析

面分析結果

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。