ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

化学分析・環境分析

微量測定

微量測定

当社では、主に次の分野から微量分析の依頼を頂いています。

  1. 素材および原料関係の分野(開発用合金、セメント原料、セラミック材など)この分野では高純度化を達成するための研究が繰り返されており、確認のため分析業務を担当させて頂いています。
  2. 環境関係の分野(地下水、工場排水、土壌など)極微量の有害成分の挙動が問題となるため微量成分分析を実施しています。
  3. 金属材料の経年劣化調査(ボイラ配管、橋梁材料、航空材料など)経年劣化調査に伴う金属中の微量介在物、析出物の分析を実施しています。
当社では高感度で精度の良い誘導結合プラズマ発光分析(ICP-AES)でそのご要望にお応えしています。

ICP-AES(Inductively Coupled Plasma-Atomic Emission Spectroscopy)

[ 主な特徴 ]

  • 分析方法: 22個のCCD半導体検出器を用いたICP発光分析法
  • 分析対象: 鉄鋼、非鉄金属、ガラス、灰、岩石、土壌、溶液、排水等
  • 分析内容: 定量分析、定性分析
  • 試料量: 固形物 0.1g〜5g / 液体 10〜200ml

装置外観

スキャン拡大(257〜262nm)

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。