ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

化学分析・環境分析

アスベスト分析

分析法

JIS A 1481 SEM-EDS

建材中のアスベスト分析は、JIS A 1481により行います。弊社では通常のX線回折分析、位相差顕微鏡のほか、走査型電子顕微鏡ーエネルギー分散型X線分析(SEM-EDS)、微分熱重量分析を活用し、精度の高い分析を目指しております。
環境中のアスベスト、作業環境中のアスベストのほか、今話題のトレモライト、アンソフィライト、アクチノライトについても分析も手がけています。

測定の概要

建材等の石綿含有率測定手順
建材等から適切な量の試料を採取して、研削、粉砕、(加熱)等の処理を行った後、分析用試料を調整します。石綿が含有しているか否かについては、位相差顕微鏡を使用した分散染色分析法及びエックス線回折分析法による定性分析・定量分析を行い、含有量を算出します。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。