ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

材料試験

損傷調査 - 配管の損傷調査

損傷調査 - 配管の損傷調査

各種プラント、工場には種々の配管があります。色々な要因でこれらの管が損傷を受けることがありますが、その原因を明らかにするには調査が必要です。当社では、火力発電用ボイラや化学プラントの各種配管の損傷調査を実施してきた経験があります。壊れた部材をご提供いただければ調査致します。


短時間で高温(800℃以上)に加熱されて、中の水が分解し、水素爆発と考えられる噴破管の事例。


同じ短時間で高温加熱(900℃以上)された場合でも、配管の自重でクリープ破断した事例。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。