ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

検査計測機器販売・検査計測材料販売

可搬型X線(残留)応力測定装置

可搬型X線 (残留) 応力測定装置 X STRESS 3000シリーズ

IHI検査計測が提供するX線を用いた残留応力測定サービスは、装置販売、受託測定だけでなく現場での出張測定サービスを行っております。また、残留オーステナイト量の測定も行っております。

X STRESS 3000 G3 (管内部などの狭隘部測定も可能です)

X STRESS 3000シリーズ最新モデル

特長
  • 標準仕様で管内部 (内径250mm以上、奥行き200mmまで) の残留応力を測定できます。
  • 小型のX線管もあるので、更にX線照射部を小さくする事ができます。(オプション: 内径120mm〜)
  • X線照射部にレーザポインターが付き、測定ポイントが一目でわかります。

X STRESS 3000 G2 (最軽量モデル)

特長
  • G2はシリーズ中、最軽量で最もコンパクトな可搬型であるため、現場での測定に最適です。
  • マグネット式固定足が標準装備なので、現場でも簡単に設置できます。
  • X線管球の交換に特殊工具の必要は無く、容易に交換が可能です。

測定対象例

  1. ショットピーニング品
  2. 熱処理品
  3. 機械加工品
  4. 溶接熱影響部など

X STRESS 3000 G2R (主応力自動測定も可能です)

特長
  • G2の機能をそのままに、180°水平回転機構を装備し、主応力自動測定を可能にしました。
  • X-Yテーブルとの併用で3-D応力マッピング表示が可能です。
  • オプションのフロアースタンドを使用し、ラボ用としてもご利用いただけます。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。