ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

モニタリングシステム

漏油検知器 [検知原理]

検知原理

「オイルリークモニタ」は、光ファイバーを利用した高感度な漏油検知器です(接触式検知)。

発光部と受光部との光量偏差分を応用

  1. 光ファイバー内を光が通過
    監視中は、発光部の光がファイバー内を全反射で通過しています。通常、発光量と受光量はほぼ同じとなります。
  2. 油が付着した部分から光が漏れる
    光ファイバーのセンシング部に油脂が付着すると、光がその部分から外に漏れ出します。
  3. 戻ってきた光の量を測定
    受光部で光量を監視しています。油脂が付着した場合には光が漏れているので、発光量に比べて受光量が少なくなります。その差分を利用して、油の付着を判定しています。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。