ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

総合技術コンサルティング

技術相談

技術相談

お客様のご要望にお応えし、材料、分析、計測、解析、検査・評価などの各種分野において、お困りの技術的課題をスピーディに解決いたします。近年、各種課題は複雑化しており、当社の総合力だけでなく、IHIグループの総合力を持ってご対応いたしますので、ご満足いただけるものと考えております。


1. 不具合・不適合調査

弊社は損傷部品の分析や破面調査などを通して事故原因の究明、材料の定性、定量分析、材料一般の調査などを通して材料に関するお客様のあらゆるご要望にお答えいたします。

損傷事例:ボルト折損破面

2. 各種計測技術

弊社はひずみ計測、温度計測、振動計測、残留応力などあらゆる計測技術課題のご要望にお答えいたします。

PIV(粒子イメージ流速計)システム

PIVとは、粒子イメージ流速計(Particle Image Velocimetry)の略で、粒子によって可視化された流れ場のイメージから、速度と方向を同時に解析する計測器です。


3. 構造解析、数値解析

構造計算、CFD解析、熱解析、振動解析


4. 物性計測、分析評価

弊社は熱膨張係数、熱伝導率、弾性率などの材料物性に関わる測定や評価が出来る装置や技術を保有しています。データベースの整備、不具合解析、材料研究などに必要な測定にお答えすることが出来ます。


5. 設計・製造技術

弊社は精密機械加工技術、接合技術、複合材料製造技術、特殊加工技術などを保有しています。一般の機械加工だけでなく、先端加工技術・製造技術は研究開発や先進産業分野においてお役に立てるものと信じております。


6. 非破壊検査(非破壊評価)

弊社は放射線検査、浸透探傷検査、磁粉探傷検査、渦流探傷検査、超音波探傷検査など、あらゆる非破壊検査技術を保有しており、非破壊検査についてのご相談、検査のご依頼にお答えすることが出来ます。


7. 構造物健全性評価

設備、装置、機械、機器には寿命があります。メンテナンスをすれば寿命も延びます。どのようなメンテナンスが必要、最適であるかは、設備診断が必要です。部品の寿命消費量、損傷量、残存寿命、経年劣化度などの評価には、部材のミクロな観察が必要です。ミクロ観察には、非破壊実施する方法と、サンプリングによる精密検査による方法があります。
IICは親会社であるIHIが開発した大型設備の寿命診断技術を適用し、お客様の要望に応じた寿命診断法を提案し、調査サービスを提供します。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。