ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

非破壊検査

水浸法UT検査技術

水浸法UT検査技術

被検査物を水中に浸し超音波ビームを絞ることにより構造物の表面・裏面および内部のきずの精密な検査ができます。非鉄、金属、航空・宇宙機器関係の部品の精密検査などに有効です。反射板法による探傷の実施、各周波数の探触子も取り揃えておりますので、試験方法等につきましてもご相談下さい。

被検査物を入れる、水槽の大きさ・水槽内での探傷可能範囲等は以下になります。
水槽の大きさ:(内寸)奥行1000mm×幅720mm×高さ430mm
探傷可能範囲:(最大)奥行750mm×幅470mm×高さ200mm 以下(※)
水槽内に設置可能な重量 : 75kg以下
(※ 被検査物の大きさで悩まれていれば、まずはご相談下さい。)

システム構成

探傷例

500円硬貨面の探査
(ゼロ内の500円が鮮明に表示されている)

腐食試験片の減肉マッピング例(肉厚8mm)
(裏面の腐食減肉を表面から計測した)

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。