ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

材料試験

機械試験 - シャルピー衝撃試験

機械試験 - シャルピー衝撃試験

金属の機械的性質の中に衝撃値があります。衝撃値は材料の脆さを評価するものです。当社ではJIS規格、ASTM規格対応の試験ができます。特殊試験として落重試験もできます。
また、鉄鋼材料は低温になれば脆くなる性質を持っており、低温で使用される材料の衝撃値は重要です。当社では、-196℃の低温から200℃の高温度域まで試験します。
溶接部の評価も重要です。

低温 -100℃で試験した場合の脆性破面

50℃で試験した場合の延性破面

当社では各種材料の衝撃試験を実施します。特に、溶接継手部から試験片を採取し、衝撃試験による靱性値を評価して溶接の靱性を評価します。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。