ページの先頭です

株式会社IHI検査計測

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

化学分析・環境分析

物性試験

比表面積・細孔容積測定

  • 特徴:
    粉体、多孔質物質や吸着剤等の表面積、細孔分布および真密度などを測定することにより、細孔構造の解析および性能評価に使われます。 粉粒体の測定を必要とする建設、化学、鉱業、金属などの業種からの依頼があります。
  • 測定方法:
    ガス吸着(BET)法および水銀圧入法
  • 対象試料:
    カーボン(活性炭)、触媒、有機物、鉱物、金属粉等
  • 試料の量:
    1回の測定につき約1g必要

比表面積測定装置

細孔分布測定装置

調査実績例
  • 珪藻土の比表面積
  • ボイラ用触媒の細孔容積
  • カーボン電極の比表面積
  • 石炭の比表面積
  • 有機複合材料の細孔容積

その他の物性試験

  • 粒度分布測定(ふるい法、レーザー法)
  • 比重測定(かさ比重、真比重)
  • 熱物性
  • 摩砕性( H・G・I )

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。